大阪梅田地下街・堂島地下センターC-60出口より出てすぐ

  • 0120-656-668
  • 海外からのお問い合わせ06-6136-6990

【診療時間】11:00~20:00
【休診日】月・木
土日祝も休まず診察しております

  • TOP
  • 施術一覧
  • お悩み別施術一覧
  • 料金一覧
  • 治療の流れ
  • 当院ご案内
  • アクセス
  • お電話で予約・お問い合わせ
  • メール予約
  • メールでお問い合わせ




シミ・ソバカス・肝斑とは

シミの多くは紫外線による光老化が原因です。数年縲恊拍\年前に無防備に浴びた紫外線ダメージが、肌や体の老化とともにシミとなって現れてくる老化のサインです。 紫外線の他にも、加齢によるターンオーバーの停滞や精神的なストレス、ホルモンバランスの乱れ、摩擦や外傷、ニキビ痕などもシミの原因となります。
一口に「シミ」といってもその種類は様々です。
生まれつきあるソバカスやあざ、生活の中でできてきたシミや肝斑など、それぞれの症状や原因に応じた治療を行うことが大切です。



光老化のメカニズム

紫外線をほんの数分間浴びただけでも肌はダメージを受けます。これが数年縲恊拍\年積み重なり、紫外線を浴び続けることで、シミやシワ、たるみなどを引き起こしてしまいます。ごれを「光老化」といます。
太ももの内側やお尻などほとんど紫外線を浴びない部分の皮膚はやわらかくツルツルしていて、若い人の肌も年齢を重ねた人の肌もそう変わりません。しかし、手の甲や顔の皮膚では、年齢によって肌の状態が大きく変わってきます。このことからも、紫外線が肌の老化に深く関係していることがわかります。
紫外線の本当の怖さは、すぐに赤くなったり黒くなったりするのではなく、長い年月をかけて蓄積されて起きてくる肌の変化「光老化」にあるのです。

シミができるメカニズム

[1] 紫外線を浴びてメラニンができる 紫外線を浴びると、表皮にあるメラノサイトに信号が送られ、メラノサイトが活性化してメラニン色素が生成されます。
[2] ターンオーバーにより、メラニンを排出 表皮の最下層にある表皮細胞は、約28日かけて皮膚表面に押し上げられ、通常は垢となって剥がれ落ちていきます(ターンオーバー)。紫外線を浴びてできてしまったメラニン色素も、ターンオーバーによって排出され、次第に剥がれ落ちていきます。
[3] 大量のメラニンが沈着してシミができる メラニン色素の生成が排出よりも過剰になったり、ターンオーバーのサイクルが乱れたりすることでメラニン色素の排出が滞ると、大量のメラニン色素が皮膚に留まり沈着してシミができてしまいます。

シミの種類と治療方法

ひとくちに「シミ」といっても、いくつかの種類があり、原因や症状、部位、治療方法も異なります。代表的なシミには下記の種類があります。

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

肝 斑(かんぱん)

雀卵斑(じゃくらんはん)

炎症後色素沈着(えんしょうごしきそちんちゃく)

後天性真皮メラノサイトーシス
[遅発性太田母斑様色素斑]
(ちはつせいおおたぼはんようしきそはん)


組み合わせて行うとさらに効果的な治療をご紹介します

ケミカルピーリング

弱い酸などの薬剤を用いて古い角質や表皮、毛穴の汚れなどを取り除き、肌のターンオーバーを正常に戻して新しい肌細胞の産生を促す治療です。溜まって沈着しているメラニン色素の排出を早め、シミやくすみを改善します。肌が本来持っている透明感のあるキメの整った瑞々しい美しさを取り戻す美肌治療の基本となる治療です。

イオン導入

プラセンタや高濃度ビタミンC、ビタミンAやビタミンEなど、シミや美肌に効果を発揮する有効成分をお肌の内側までしっかりと浸透させて、シミ、色素沈着、ニキビ・ニキビ痕、ハリ・キメの改善などに高い効果を発揮します。特に、高濃度ビタミンCは肝斑、シミ、ソバカス、美白・くすみ改善だけでなく、日々の紫外線対策やエイジマネジメントにお勧めです。 肌表面にはバリア機能があるため、塗布するだけでは皮膚の深部まで浸透させることはできませんが、イオン導入は微弱な電流によって、より深くより多く、肌の奥まで浸透させていきます。

点 滴・注 射

シミの原因となるメラニンを抑え、できてしまったシミを薄くする「高濃度ビタミンC」「L-システイン」。肝斑の予防・改善に効果の高い「トラネキサム酸」。高い抗酸化作用の「プラセンタ」「αリポ酸」「グルタチオン」。美肌成分を静脈内に注入し、有効成分の血中濃度を一気に高めて、体の中からシミ・ソバカスを改善し、シミができにくいお肌をつくります。

外用薬/ハイドロキノン

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と呼ばれる、強い漂白作用を持った塗り薬です。シミの原因であるメラニンやメラノサイトからシミを薄くします。今あるシミを消し、さらにこれからできるシミも予防します。トレチノインはビタミンA誘導体でお肌の古い角質を剥がし、表皮の細胞を早いスピードで分裂させ新しい肌の再生を促します。また、皮脂の過剰分泌の抑制、コラーゲンを増やすというはたらきもあります。併用して使用することでより早くシミ・くすみを改善できます。

内服薬、サプリメント

シミの原因となるメラニンを抑え、できてしまったシミを薄くする「ビタミンC」「Lシステイン」。さらには、高い抗酸化作用のをもつ「プラセンタ」「ピクノジェノール」「αリポ酸」も、シミを薄くし、シミができにくいお肌をつくります。色素沈着の原因となる炎症には「トラネキサム酸」が効果的です。シミに効果を発揮する成分が常に体の中に十分量ある状態にしておくことが大切です。