大阪梅田地下街・堂島地下センターC-60出口より出てすぐ

  • 0120-656-668
  • 海外からのお問い合わせ06-6136-6990

【診療時間】11:00~20:00
【休診日】月・木
土日祝も休まず診察しております

  • TOP
  • 施術一覧
  • お悩み別施術一覧
  • 料金一覧
  • 治療の流れ
  • 当院ご案内
  • アクセス
  • お電話で予約・お問い合わせ
  • メール予約
  • メールでお問い合わせ




毛穴トラブルとは

毛穴は医学的には「毛包」といい、皮膚が落ち込んでできたくぼみのことをいいます。人の顔には、1cm四方の中に約20コの毛穴があり、顔全体では約20万コもの毛穴があります。中でもTゾーンは毛穴の数が他の部位の約7倍もあり、この影響で「乾燥肌なのにTゾーンだけベタつく」ということが起きてきます。

毛穴が目立つ人、目立たない人がいますが、これは毛穴の多い少ないということではありません。
肌を改善するだけではなく、肌を入れ替えて若い頃の肌に戻してしまう治療を行えるのがフラクショナルレーザーの特徴です。

毛穴は、加齢によるたるみ、ストレスによる自律神経の乱れ、不規則な生活や睡眠不足、食生活の偏りなどが原因で目立つようになります。丁寧な洗顔やスキンケアといった日頃のお手入れだけでは、開いてしまった毛穴や黒ずみを解決するのはなかなか難しく、男女を問わず真剣に悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

毛穴の奥には皮脂を分泌する皮脂腺があります。毛穴の中は絶えず皮脂がたまった状態で、皮脂の分泌が過剰だと詰まりやすくなります。 顔の毛穴の大きさは男性ホルモンの量で決まります。男性ホルモンが多いと皮脂腺が発達して皮脂の分泌量が増えます。皮脂腺が大きくなるほど毛穴が目立つ肌になります。 男性ホルモンの量は遺伝によるものが大きく、毛穴の大きさも生まれる前から遺伝によってほぼ決まっています。皮脂腺がもっとも発育しているのは頭で、その次が顔になります。体の毛穴は気にならないのに顔の毛穴は目立つというのはこのためなのです。

年齢による毛穴の大きさ・トラブルの変化

皮脂量は年齢によって変化します。男性ホルモンや黄体ホルモンという女性ホルモンなどの性ホルモンに影響されるため、加齢による性ホルモンの減少と皮脂量の減少は基本的に比例します。 性ホルモンの分泌が増加する思春期頃から、皮脂の分泌が急激に増加し、10代後半〜20代前半をピークに緩やかに減少していきます。

20代は皮脂分泌が盛んで、きちんとケアしていないと、増加する皮脂にって毛穴がどんどん大きく開いてしまいます。また、毛穴に詰まった皮脂や角質、老廃物が酸化して〈黒ずみ毛穴〉やニキビの原因となります。

30代は皮脂分泌量はほんの少し減少します。しかし、加齢等によって肌が乾燥することで、毛穴のまわりの肌細胞が萎縮して毛穴は益々目立つことになってしまいます。ハリと弾力が低下した肌細胞は、だんだん垂れ下がっていき〈たるみ毛穴〉になっていきます。

40代からは年齢的には皮脂の分泌量が減少していきますが、肌のターンオーバーが低下して古い角質が停滞することで〈毛穴の詰まり〉が生じ、さらに皮膚のハリの低下に伴う〈たるみ毛穴〉などと重なって、毛穴トラブルが深刻化してくる年代ともいえます。


毛穴トラブルの種類

毛穴の開き

毛穴の黒ずみ・詰まり

毛穴のたるみ

毛穴トラブルの治療方法

サリチル酸マクロゴールピーリング


弱い酸などの薬剤を用いて古い角質や表皮、毛穴の汚れなどを取り除き、肌のターンオーバーを正常に戻して新しい肌細胞の産生を促す治療です。
毛穴の角栓や詰まりを溶かし出し取り除きやすくして、ブツブツ毛穴をスッキリきれいにします。さらに、皮脂の過剰な分泌を抑制し、毛穴に新たな汚れが詰まるのを防ぎます。コラーゲンの増生を促して毛穴を引締め、毛穴周囲の肌もハリ・ツヤを取り戻します。

組み合わせて行うとさらに効果的な治療をご紹介します

イオン導入


ビタミンA・C・E、プラセンタ、高濃度ビタミンCなどの有効成分をお肌の内側までしっかりと浸透させます。コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCは、肌にハリと弾力を与え、過剰な皮脂を抑制して毛穴を引き締め、シミや色素沈着を防ぎます。
高いエイジマネジメント効果で知られるプラセンタは、美白、保湿、コラーゲン産生促進、血行促進、抗炎症、細胞分裂増進、活性酸素除去など多くの薬理作用で、シミ・くすみ、乾燥、ハリ・キメ、小ジワ、肌荒れを解消します。肌表面にはバリア機能があるため、塗布するだけでは皮膚の深部まで浸透させることはできませんが、イオン導入は微弱な電流によって、より深くより多く、肌の奥まで浸透させていきます。

点 滴・注 射


コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCは過剰な皮脂の分泌を抑制して毛穴のトラブルを防ぎます。また、新しい健康な肌の生まれ変わりをサポートするビタミンB群やプラセンタも、毛穴トラブルの予防・改善に欠かせません。これらの有効成分をたっぷり摂ることで、身体の内側から毛穴の悩みを改善します。

内服薬、サプリメント


シミの原因となるメラニンを抑え、できてしまったシミを薄くする「ビタミンC」「Lシステイン」。さらには、高い抗酸化作用のをもつ「プラセンタ」「ピクノジェノール」「αリポ酸」も、シミを薄くし、シミができにくいお肌をつくります。色素沈着の原因となる炎症には「トラネキサム酸」が効果的です。シミに効果を発揮する成分が常に体の中に十分量ある状態にしておくことが大切です。