大阪梅田地下街・堂島地下センターC-60出口より出てすぐ

  • 0120-656-668
  • 海外からのお問い合わせ06-6136-6990

【診療時間】11:00~20:00
【休診日】月・木
土日祝も休まず診察しております

  • TOP
  • 施術一覧
  • お悩み別施術一覧
  • 料金一覧
  • 治療の流れ
  • 当院ご案内
  • アクセス
  • お電話で予約・お問い合わせ
  • メール予約
  • メールでお問い合わせ

メディアージュ医療レーザー脱毛

メディアージュの医療レーザー脱毛が
選ばれる理由

広範囲も短時間でOK

直径18mmの大型スポットサイズによる圧倒的な処理スピードで支持されています。
広い範囲も短時間で処理できるので、ランチタイムやちょっとした空き時間を利用して、気軽に脱毛することができます。


高い安全性と確実な永久脱毛効果で、米国FDAが公認

レーザー脱毛は、黒い色素に吸収するレーザー光を照射することにより、表皮や周囲組織にダメージを与えることなく毛根のみを選択的に破壊します。他の脱毛法に比べ1回1回の効果が高く、多くの方が1回目から脱毛効果を実感できます。 エステの脱毛や針脱毛と異なり、何年もかけて脱毛する必要がありませんから、トータルで見るとリーズナブルに脱毛することができます。
現在、米国FDAで、Permanent Hair Reduction(永久脱毛)の 医療用レーザーとして承認されているのは、
〈アレキサンドライトレーザー〉〈ヤグレーザー〉〈ダイオードレーザー〉だけです。


毛穴がキュッと引き締まる

脱毛レーザーのエネルギーがコラーゲンを増生させ、肌にハリを出し、毛穴の引締めにも効果を発揮します。
回数を重ねるごとに、開いてしまった毛穴を引き締めて、キメ細かなハリのあるお肌になっていきます。


くすみのない透明感のあるお肌に

医療用脱毛レーザーは、シミにも効果を発揮します。メラニン色素に反応して、シミ・ソバカス・色素沈着を改善し、美白効果を高めます。 お顔のムダ毛を脱毛するだけで、肌の色がワントーン明るくなり透明感がアップします。


万全のアフターフォローで安心

医師の厳しい管理のもと、お肌や毛の状態に合わせて女性看護師が適切に脱毛施術を行います。
痛みに弱い方や、施術後の赤み、または万が一のトラブルにも、万全なアフターフォローで安心です。


脱毛完了コースについて

・ 回数の制限はございません。 ・ 患者様の毛周期に合わせて施術を行います。
・ 初めてご来院の方は、初診料2,000円がかかります。
・ 入会金、年会費、ケア商品など、脱毛料金以外の費用は一切いただきません。
  また、毛量・毛質による追加料金はいただきません。
・ ご予約時間に遅れられますと、施術がお受けいただけない場合がございます。
・ 必ず前日にシェービング(毛剃り)を行ってください。

メディアージュの脱毛機器

Candela社『Gentlelase』

医療機関で最も信頼が高いCandela社『Gentlelase』を導入し、安全性と永久脱毛効果が非常に高い医療レーザー脱毛を行っております。 皮膚に存在するメラニン色素に対し選択的に吸収されやすい波長を持つロングパルスアレキサンドライトレーザー装置ジェントルレーズは良性の色素性疾患治療に有効です。スポットサイズも従来機種に比べ非常に大きいため、乱反射による光エネルギーのロスが少なくレーザービームはより深部まで到達でき、また大口径のスポットは広範囲のメラニン疾患に対しても大変効率良く治療することが可能です。


脱毛の部位



毛のしくみ

毛根部の一番下のふくらんだ部分を「毛球」といい、この毛球の中の「毛母細胞」が栄養を取り込み、毛を成長させていきます。「毛母細胞」に栄養を届けるのが毛球の先頭日にある「毛乳頭」です。毛乳頭には、毛を成長させる栄養分を運ぶための毛細血管が多く存在しています。 《毛を抜く》という行為は、毛そのものは抜いた直後なくなりますが、毛をつくる毛母細胞や毛乳頭は残っているままなので、毛がまた作り出されて成長し生えてくるのです。


毛周期(毛の生え変わるサイクル)と脱毛のタイミングについて

体毛はずっと伸び続けていくわけではなく、成長しては抜け落ちるという一定のサイクルで生え変わります。これを毛周期と呼び、「成長期」「退行期」「休止期」という3つのサイクルで伸びる長さや速度が決まります。
体の表面に出ている毛は全体の1/3で、残りの2/3は「休止期」の毛で皮膚の下で新しい体毛を作る準備をしています。 皮膚の表面に出ている「成長期」の毛を処理しても、それとは別の皮膚の下で準備している「休止期」の毛が生えてくるため、休止期の毛が成長期になるのを待って複数回の照射をする必要があります。



脱毛は1回では終わりません。

「1回で毛はなくなりますか?」というご質問を、患者様からよくいただきます。 毛には毛周期という毛が生え変わるサイクルがあり、「成長期」「退行期」「休止期」に分かれ、一定の周期で常に生え変わっています。
皮膚の表面上に出ている成長期の毛は、生えている部位や毛量の個人差がありますが、全体の毛の約15~20%といわれています。毛は毎日自然に抜けますが、すべての毛が一度にツルツルになるまで抜けるということはありません。それぞれの毛がバラバラの毛周期の上で生え変わっているからです。
脱毛施術を行った日に退行期や休止期中の毛には効きませんので、成長期に入り毛が均等に生え揃った頃に再度レーザーを照射する必要があります。 これを繰り返す必要があるので、脱毛には回数がかかってしまうのです。


医療レーザー脱毛のしくみ

医療レーザー脱毛の光は毛の黒い色素(メラニン)にのみに反応します。 脱毛レーザーが照射すると、レーザーの光が毛根のメラニン色素に吸収されて発熱し、毛を成長させる毛根と毛乳頭を破壊します。組織は一度破壊されると毛を成長させるはたらきが絶たれるので、レーザー照射された毛根からは毛が生えてこなくなります。レーザーの光は毛根と毛乳頭にだけ熱ダメージを与えるので、肌の表面を傷める心配がなく、敏感肌やアレルギーの方にも安心です。




エステサロン・脱毛サロンとクリニックでの脱毛の違い

エステサロンで行われている光脱毛(IPL脱毛・プラズマ脱毛など)と、医療機関で行われている医療レーザーの違いをご存知ですか。
エステサロンの脱毛と医療レーザー脱毛では、本質的にレーザー機器の能力に違いがあります。医療レーザー脱毛はエステより高い出力での施術が可能で、産毛などにも効果が実感でき、短期間に少ない回数で完了できます。医療レーザー脱毛は医療行為ですから、医療脱毛レーザー機器を取り扱うには正しい知識と高い技術、そして数多くの経験が必要とされます。エステサロンで行われている脱毛との違いをしっかりと理解し、十分に納得いただいたうえで脱毛を行いましょう。




医療レーザー脱毛を受けられる方へ

脱毛前の注意点

◎脱毛中は毛を抜かないでください。レーザーは毛の毛根に反応しますので、抜いてしまうと反応せず脱毛効果がありません。
◎脱色剤もレーザーの色素への反応が弱まってしまいますし、お肌を傷める原因となりますのでお控えください。
◎脱毛の前後は日焼けに注意し、日焼け止めのご使用をお願いします。日焼けしてしまいますと色素沈着の原因となります。


脱毛前日の準備

◎脱毛される予定の部位をシェービング(毛剃り)を行ってください。当日シェービングされるよりもお肌に負担がかからずスムーズに施術が行えます。カミソリ負けしやすい方、自分で剃るのは難しい部位に関しては、スタッフへご相談ください。


脱毛後の注意点

◎脱毛当日は、長湯は避け、シャワー浴のみにしてください。 施術後1週間は、サウナ・岩盤浴などは赤みの原因となりますので控えてください。

◎施術後赤みが継続している、かゆみがでるなどの症状がある場合は、お早めにご連絡ください。早めのケアでお肌への負担を軽減します。

◎肌を守るため、普段の保清保湿ケアはしっかりと行ってください。

◎脱毛の期間は毛周期に合わせ、1.5〜2ヶ月での照射の間隔で施術をお受けいただくのがお勧めです。 期間がバラバラの照射ですと周期がずれてしまい、脱毛までに期間や回数がかかりますので、コンスタントな来院をお勧めいたします。

◎部位によって、また個人差はありますが、脱毛は通常最低6回ほどは回数がかかります。

その他、心配なことがございましたらスタッフにお気軽にお尋ねください。


このような症状の方にお勧めしています



・ 毛が深くて悩んでいる
・ 毎日のムダ毛ケアがめんどくさい
・ 自己処理を続けていたら、黒ずみやカサつきなど、
  肌が汚くなってきた
・ カミソリや電気シェーバーで剃っても、
  埋もれ毛や毛穴が目立つ
・ ムダ毛をきにせずに、肌みせファッションがしたい
・ エステや脱毛サロンで脱毛したが、また生えてきてしまった
・ 今年こそ全身つるつるにしたい