大阪梅田地下街・堂島地下センターC-60出口より出てすぐ

  • 0120-656-668
  • 海外からのお問い合わせ06-6136-6990

【診療時間】11:00~20:00
【休診日】月・木
土日祝も休まず診察しております

  • TOP
  • 施術一覧
  • お悩み別施術一覧
  • 料金一覧
  • 治療の流れ
  • 当院ご案内
  • アクセス
  • お電話で予約・お問い合わせ
  • メール予約
  • メールでお問い合わせ
Qスイッチレーザー

Qスイッチレーザーとは

当メラニンの生成とターンオーバーのバランスが乱れ、通常なら体外へ排出されるべきメラニンが皮膚に滞り、色素沈着を起こした状態を「シミ」といい、様々な種類があります。
当院では、シミの除去は患者様の症状やご希望により、Qスイッチレーザー、IPLフォトブライト(BBL)、スポットチップで治療を行っております。

濃いシミ・ソバカスの治療には、強いエネルギーのQスイッチレーザーを使用します。1つのシミを数秒で、しかも他のレーザーに比べよりキレイに取れ、一時的にかさぶたこそできますが、翌日からお化粧も可能です。
さらに、「レチノイン酸」や「ハイドロキノンクリーム」の外用薬、「ケミカルピーリング」や「イオン導入」を組み合わせることで、より効果的にシミを治療することができます。


シミ除去のメカニズム

レーザーがシミの元メラニンを変性。異物として排出させます。



痛みについて

レーザー照射は輪ゴムで弾かれたような刺激を伴います。
痛みに弱い方は麻酔テープのご用意もございますので、安心してお受けいただけます。ご予約時にお申し出ください。


治療経過

肌質によって経過は異なります。およそ1〜2週間です。
翌日くらいからかさぶたができてきます。これが1週間後くらいから剥がれ始めます。
1週間後にケミカルピーリングをすると、よりスムーズに剥がれます。黒いかさぶたが10日前後目立つ場合もございますので、ご都合が良い日程で受診ください。 何割かの方は色素沈着がおきますが、ピーリングと塗り薬で最終的になくすことができます。色素沈着が起きた場合、およそ2~6ヶ月を要します。


このような症状の方にお勧めしています

・ 濃いシミ
・ はっきりとしたソバカス
・ 母斑
・ 刺青