大阪梅田地下街・堂島地下センターC-60出口より出てすぐ

  • 0120-656-668
  • 海外からのお問い合わせ06-6136-6990

【診療時間】11:00~20:00
【休診日】月・木
土日祝も休まず診察しております

  • TOP
  • 施術一覧
  • お悩み別施術一覧
  • 料金一覧
  • 治療の流れ
  • 当院ご案内
  • アクセス
  • お電話で予約・お問い合わせ
  • メール予約
  • メールでお問い合わせ
低用量ピル

低用量ピル(OC)とは

低用量ピル(OC:oral contraceptives)とは経口避妊薬のことで、現在日本で使用できる避妊法の中でもっとも確実で安全性の高い方法です。1日1回1錠を、毎日だいたい同じ時間に服用することで排卵を抑制し、ほぼ100%確実に避妊できます。 しかし、低用量ピルを服用している方の多くが、避妊以外の副効用といわれる、女性の体に及ぼす良い作用を目的としていることも、 また、見逃せません。


低用量ピル(OC)の効用

・ 大人ニキビの改善
・ 肌荒れの改善
・ 貧血の改善
・ 生理不順の改善
・ 生理の経血量過多の軽減
・ 生理痛の軽減
・ 子宮筋腫の予防
・ 子宮体ガン、卵巣ガンの予防
・ 子宮内膜症の進行抑制と軽快
・ 多毛症の改善
・ 乳房良性疾患の予防
・ 安全で確実な避妊


低用量ピル(OC)の服用方法

低用量ピルは、1日1回1錠を、毎日だいたい同じ時間に服用します。
大切なことは飲み忘れないことです。
あなたの生活習慣に合わせて、習慣化するようにしましょう。

例えば・・・

 朝起きてすぐに服用する
 就寝前に服用する
 食後に服用する
 朝起きてすぐに服用する
 服用する時間を決めて、アラームで知らせる   など

飲み忘れてしまったら・・・

1日だけ服用を忘れてしまったら、気付いた時にすぐ前日分を服用し、
 その日の分はいつも通りに服用します。
2日以上続けて服用を忘れてしまったら、そのシートの服用を止めて、
 次の月経から新しいシートで再び服用を始めます。


低用量ピル(OC)の避妊効果

低用量ピルは、
①月経初日から服用を始めるものと、
②月経が始まった最初の日曜日から服用を始めるものの2種類があります。
①ではその日から避妊効果がありますが、②では1周期目に限って、服用し始めの最初の1週間は他の避妊法を併用する必要があります。 低用量ピルを続けて服用している限り避妊効果は続きます。


低用量ピル(OC)の服用期間

低用量ピルは長期的に、たとえば20歳から40歳まで服用を続けることも可能で、避妊が必要であれば服用期間に制限はありません。 服用している間は定期的に検診を受けることをお勧めいたします。