大阪梅田院 開院大阪梅田院 開院

よくあるご質問

フォトブライトについて詳しくはこちら

Q.施術の際、痛みはありますか?
A.パチンと輪ゴムではじかれたような痛みがありますが、苦痛を訴えられる方は少ないです。万が一苦痛を感じられる場合でも、その度合いによって照射速度を調整いたしますので、心配はございません。
Q.実際にどんな効果がありますか?
A.シミ・そばかす、赤ら顔、赤みのあるニキビ痕など、全体の肌質改善に効果的です。 黒・赤という色に反応する光の束をシャワー状に照射することで、シミ・ソバカスなどの黒い色素を少しずつ薄めていき、赤ら顔やニキビ痕も治していきます。
また、我々日本人の黄色い肌は、メラニンという黒い色素が肌全体に均一にあるのですが、白人よりは密度は高く、黒人よりは密度が低いため、黄色に見えます。
この黄色い肌色を作っているメラニンも減らしていくために、照射の度にどんどん肌色が白人のように白くなっていく、つまり“美白治療”なのです。
これらの数多くのメラニン色素と反応した際にできるエネルギーが肌細胞全体のエネルギーとなり肌細胞の活性化が生じるので、根本的な肌質改善となる治療といえます。
Q.シミは1回で消えますか?
A.1回ごとにシミを薄くし顔全体の色ムラを均一に明るいトーンにしていく治療になります。1回の施術で効果を実感される方も多くいらっしゃいますが、シミには1クール5回受けられますと非常に高い効果実感がみられます。
シミをピンポイントで照射する「スポットチップ」を一緒に行うと、より高い効果がございます。
局所的なシミや濃く深いシミなどを1度の照射で除去したい方には、Qスイッチレーザーという別の治療がございます。
Q.何回でキレイになりますか?
A.3~4週間に1回のペースで1クール5回していただくと、かなりの効果が期待できるかと思います。
Q.効果はどのくらい続きますか?
A.治療しているシミに関しては改善していきますが、治療をやめた時点から通常の老化が進みます。その後の日常生活のケアの仕方や加齢により新しいシミが出てきますので、紫外線対策をしっかりと行い、保湿に心がけてください。
定期的に受けられますと、若く美しい白肌を保つのに効果的です。
Q.続けると、皮膚が薄くなったりしますか?
A.薄くなる心配はありません。肌の衰えを活性化して肌質を改善する治療であり、ターンオーバーの正常化や肌細胞の強化を行うので、心配ありません。
Q.施術後はお化粧して帰れますか?
A.お化粧して帰ることができます。
ダウンタイムがない治療ですので、入浴やスポーツなどすべていつも通りの生活ができます。“美白治療”の施術後は日焼け止めなどのUV対策を十分に行ってください。
Q.来週、友達の結婚式があるんですが、間に合いますか?
A.個人差はありますが、一部の方に施術後シミが1度濃くなり、また薄くなるまで1週間前後かかるというようなことがあるため、10日~2週間くらいの期間があることが理想です。ただこれらの一時的な色の変化は、お化粧などで隠すことでほとんどわからない状態になる程度です。
Q.レーザーを照射した後は紫外線にあたってはいけないと聞きました。再来週、海に行く予定ですが大丈夫ですか?
A.しっかりとしたUVをしていただければ大丈夫ですが、基本的にはあまりお勧めはできません。日焼後は日焼が落ち着くまでレーザーの照射はできません。
この治療はシミなどを含めた美白治療ですから、治療期間中は必ずUV対策をしっかり行ってください。
その後もシミやソバカス、肌の老化防止のためにも、紫外線対策は1年を通してしっかり行ってください。
Q.他院で夏にフォトをするのは避けた方がいいと言われましたが、秋まで治療を我慢しなければいけませんか?
A.シミのない美白を求めて治療するに当たって、やはり日々の紫外線対策は非常に重要です。夏だけでなく5月以降9月ごろまでは夏と同じくらい紫外線は増加します。
シミのない美白を求めるのであれば、むしろこの時期にいつも以上の紫外線対策を行って美白治療を行うことはむしろ理にかなっているとも言えます。
ただし、フォトフェイシャル治療後はお肌はいつも以上に裸の状態ですから、念入りに紫外線対策を行わなければなりません。
しっかりと日焼け止めを塗り、直射日光を避けるということを日々行うことです。夏以外の時期でもUV対策はとても重要です。